ブランド楽座はブランド品や金やアクセサリーなどのブランド買取専門店です。

ブランド楽座

0120-916-034店頭買取でも電話予約をお受けいたします。

  • 宅配ブランド買取
  • 店舗ブランド買取
  • 出張ブランド買取

クリスチャン・ディオール 靴の高額買取りならばブランド楽座にお任せください。
業者価格で買取り致します。是非ご利用ください。

店頭買取でも電話予約を受付中です。
0120-916-034
  • 宅配買取お申し込み
  • 写メール査定

実績のご紹介

  • クリスチャン・ディオール(Christian Dior) ショートブーツ ポインテッドトゥ レザー ブラック

    店舗買取
    東京

    クリスチャン・ディオール(Christian Dior) ショートブーツ ポインテッドトゥ レザー ブラック

  • クリスチャン・ディオール(Christian Dior) ミュール 金具付 キャンバス×レザ― ブラック

    宅配買取
    東京

    クリスチャン・ディオール(Christian Dior) ミュール 金具付 キャンバス×レザ― ブラック

選べる買取方法

宅配ブランド買取
宅配買取
自宅にいながら好きな時間に利用できる、送料無料のカンタン買取サービスです。
店頭ブランド買取
店頭買取
プロの鑑定士が目の前で査定!じっくりを査定結果を聞きたい方におすすめです。
出張ブランド買取
出張買取
お客様が希望する日時に、鑑定士がご自宅まで伺います。日本全国どこでもOK!

キズや汚れのある訳あり商品でも無料査定・買取可能!

アウトレットやマイナーブランドはもちろん、壊れてしまったりキズや汚れが目立つなどの訳あり商品なんでも買取いたします。「他のお店では買取してもらえなかった商品に想像以上の値段が付いた!」なんてケースも。捨てる前にぜひ一度、当社の無料査定をご利用ください。※ワレモノの買取に関しましては、現在のところ店頭買取および出張買取のみの対応となっております。あらかじめご了承ください。

  • ジュエリー・アクセサリー
    ジュエリー・アクセサリー
    チェーン切れ
    刻印がない
    石が破損
    一部部品がない
    変形・変色あり
    曲がっている
  • 時計・靴
    時計・靴
    止まっている
    ガラスが割れてる
    壊れている
    リューズがない
    ベルトが切れてる
    水没した
  • バッグ・財布
    バッグ・財布
    チャックが破損
    ハンドルが破損
    角がスレている
    カビが生えている
    シミ汚れがある
    金具が外れている

クリスチャン・ディオールの靴について

20世紀を代表するファッションデザイナーにも挙げられるクリスチャン・ディオール(Chrisian Dior)ですが、デビューは41歳とかなりの遅咲きだったそうです。1946年に当時の繊維業界で大成功を収め、コットン王とも呼ばれていたマルセル・ブサックの援助により、パリのモンテーニュ街30番地にオートクチュールメゾンを設立したディオールは、1947年のパリコレでそれまでの遅れを取り戻すかのようなセンセーショナルなデビューを飾ります。ゆるやかな肩のラインと細かくマーキングされたウエストから広がるロングスカートを特徴としたスタイルは、世界初の女性ファッション誌として知られる「ハーパース・バザー」の当時の編集長・カーメル・スノウから「ニュールック」と呼ばれ、世界中の女性たちから賞賛されました。これらはその形状から「花冠ライン」や「8ライン」と呼ばれることもあります。ディオールは1957年に心臓発作のために急逝してしまいましたが、わずか10年の間にモード界へ残した大きな爪痕は今もなお語り継がれています。 ディオールが亡き後、主任デザイナーとしてブランドを引き継いだのは、1955年に入社したイヴ・サンローラン(のちに独立)でした。彼は1958年に初のコレクション「トラペラーズライン」を発表した後、1960年にアルジェリア戦争の兵役によって会社を離れています。以降は、ロンドン店のデザインを務めていたマルク・ボアンが後任デザイナーとして、多くの作品を手がけ、現在は元ジバンシーのデザイナーだったジョン・ガリアーノが主任デザイナーとして活躍しています。 クリスチャン・ディオール(Chrisian Dior)の靴は、レディース、メンズともにエレガントなデザインが特徴で、斬新なカラーリングが施されたシューズがたくさんラインアップされています。とくに女性からはロングブーツやパンプスを中心に、フェミニンなシルエットが存分に生かされたハイヒールやサンダルなども人気を集めています。男性からはクラシックなドレスシューズやダービーシューズを筆頭に、ブーツ、スニーカーなどもレザー素材のものが注目されているようです。