ブランド楽座はブランド品や金やアクセサリーなどのブランド買取専門店です。

ブランド楽座

0120-916-034店頭買取でも電話予約をお受けいたします。

  • 宅配ブランド買取
  • 店舗ブランド買取
  • 出張ブランド買取
ゴヤール の高額買取りならばブランド楽座にお任せください。
業者価格で買取り致します。是非ご利用ください。

店頭買取でも電話予約を受付中です。
0120-916-034
  • 宅配買取お申し込み
  • 写メール査定
  • ゴヤール (GOYARD) コインケース 革 馬蹄型 グレー APM105 51

    店舗買取
    東京

    ゴヤール (GOYARD) コインケース 革 馬蹄型 グレー APM105 51

  • ゴヤール(GOYARD) トートバッグ SAINT LOUIS PM BROWN ブラウン

    店舗買取
    東京

    ゴヤール(GOYARD) トートバッグ SAINT LOUIS PM BROWN ブラウン

  • ゴヤール(GOYARD) ラウンドファスナー 長財布 APMZIPGM03 BK/BR

    店舗買取
    東京

    ゴヤール(GOYARD) ラウンドファスナー 長財布 APMZIPGM03 BK/BR

  • ゴヤール(GOYARD)  トートバッグ サンルイPM ホワイト

    宅配買取
    東京

    ゴヤール(GOYARD) トートバッグ サンルイPM ホワイト

  • ゴヤール(GOYARD) APM20550 RICHELIEU 2 ホワイト

    宅配買取
    大阪

    ゴヤール(GOYARD) APM20550 RICHELIEU 2 ホワイト

  • ゴヤール(GOYARD)ラウンドファスナー ジップGM PTE.FEUILLE MATIGNON ホワイト

    宅配買取
    大阪

    ゴヤール(GOYARD)ラウンドファスナー ジップGM PTE.FEUILLE MATIGNON ホワイト

選べる買取方法

宅配ブランド買取
宅配買取
自宅にいながら好きな時間に利用できる、送料無料のカンタン買取サービスです。
店頭ブランド買取
店頭買取
プロの鑑定士が目の前で査定!じっくりを査定結果を聞きたい方におすすめです。
出張ブランド買取
出張買取
お客様が希望する日時に、鑑定士がご自宅まで伺います。日本全国どこでもOK!

キズや汚れのある訳あり商品でも無料査定・買取可能!

アウトレットやマイナーブランドはもちろん、壊れてしまったりキズや汚れが目立つなどの訳あり商品なんでも買取いたします。「他のお店では買取してもらえなかった商品に想像以上の値段が付いた!」なんてケースも。捨てる前にぜひ一度、当社の無料査定をご利用ください。※ワレモノの買取に関しましては、現在のところ店頭買取および出張買取のみの対応となっております。あらかじめご了承ください。

  • ジュエリー・アクセサリー
    ジュエリー・アクセサリー
    チェーン切れ
    刻印がない
    石が破損
    一部部品がない
    変形・変色あり
    曲がっている
  • 時計・靴
    時計・靴
    止まっている
    ガラスが割れてる
    壊れている
    リューズがない
    ベルトが切れてる
    水没した
  • バッグ・財布
    バッグ・財布
    チャックが破損
    ハンドルが破損
    角がスレている
    カビが生えている
    シミ汚れがある
    金具が外れている

ゴヤールについて

ヘンリボーン柄が特徴的で、このトレードマークに愛着を持ち、ひとつのステータスとして高く評価されているゴヤール(Goyard)のバッグ。1853年、フランソワ・ゴヤールがパリにあった大手トランクメーカーの後継者になったことがきっかけで、社名をメゾン・ゴヤールに変更したことがきっかけでスタートしました。現在ではハンドバッグやトートバッグを中心としたさまざまなスタイルのバッグや、財布、名刺入れなどの優れたアクセサリーを展開しています。それでも創設当初から作られているバッグは、こだわりを持つセレブの間でとても評価が高く、特に軽量で質の高い「ゴヤール・キャンバス」、ハンドメイドで編み込まれたレザーバッグは絶大な人気を誇っています。 フランソワ・ゴヤールの跡を継いだ、息子のエドモンドがイカダ作りの技術を取り入れ、耐久性と耐水性に優れたキャンバス地を独自で開発し、トランクカバーに応用することで、世界中に注目されるようになりました。また、現在でもゴヤールのトレードマークとして、圧倒的な存在を放っている、3つの杉綾を並べるようにYのイニシャルを形成しているシンボルマークを1892年に開始。この豪華なロゴマークが、多くのセレブのハートを掴んでいます。 エドモンドはゴヤールのクリエイティブディレクターとして、1904年のパリ万博で銀メダル、1906年のミラノ国際博、1908年のロンドンで行われた英仏博での金メダル以降も、数々の万博で受賞し確固たる地位を、またエドモンドの息子にあたるローベルも1925年のパリ装飾芸術博で名誉賞、1931年にトランクに収納可能な旅行用ディスクで特許を取得していくなど、代々に渡り活躍していくのです。 ゴヤールの商品は、軽量で特別なキャンバスを使用することで、目の肥えたセレブをも魅了し続けていきます。さらに顧客のオーダーによって、イニシャルを刻んでくれるサービスを実施するなど、誰もが喜ぶオンリーワンの商品を届けることで有名。現在では日本、アメリカ、香港など、世界の約12店舗を抱えるビッグブランドして、ゴヤールのブランド地位を確かなものにしたのです。