ブランド楽座はブランド品や金やアクセサリーなどのブランド買取専門店です。

ブランド楽座

0120-916-034店頭買取でも電話予約をお受けいたします。

  • 宅配ブランド買取
  • 店舗ブランド買取
  • 出張ブランド買取

グッチ (GUCCI) 2WAYハンドバッグ SOHO

こんにちは!鑑定士の山田です! 

ビスケットとクッキーの違いをご存知ですか?ビスケットはパンを長期保存できるようにつくったものでクッキーはケーキを長期保存できるようにつくったものなんだそう。フランス語のbis(2回)cuit(焼いた)から来ている。そのフランス語は、さらにさかのぼってラテン語の panis biscoctus(二度焼いたパン)から来ているそうです。

さて、今回取らせていただいた商品を紹介します。
グッチ (GUCCI) 2WAYハンドバッグ SOHO です。

立体感のあるGG柄とロングタッセルのデザインが特徴の上品なバッグです。フックを外すと大きく開くコンパートメントにはジップポケットとインナーポケットが付いており、長財布やコスメポーチなどデイリーグッズが収納できます。ショルダーベルトの着脱で2wayでご使用頂けるのでさまざまなシーンで活躍してくれます。

こちらは東京都渋谷区にお住まいの方から譲って頂きました。 
ありがとうございます!! 
不要なブランド品や要らなくなったブランド小物はございませんか? 
そんなブランド品がございましたら、是非当店まで! 

鑑定士 山田

キズや汚れのある訳あり商品でも無料査定・買取可能!

アウトレットやマイナーブランドはもちろん、壊れてしまったりキズや汚れが目立つなどの訳あり商品なんでも買取いたします。「他のお店では買取してもらえなかった商品に想像以上の値段が付いた!」なんてケースも。捨てる前にぜひ一度、当社の無料査定をご利用ください。※ワレモノの買取に関しましては、現在のところ店頭買取および出張買取のみの対応となっております。あらかじめご了承ください。

  • ジュエリー・アクセサリー
    ジュエリー・アクセサリー
    チェーン切れ
    刻印がない
    石が破損
    一部部品がない
    変形・変色あり
    曲がっている
  • 時計・靴
    時計・靴
    止まっている
    ガラスが割れてる
    壊れている
    リューズがない
    ベルトが切れてる
    水没した
  • バッグ・財布
    バッグ・財布
    チャックが破損
    ハンドルが破損
    角がスレている
    カビが生えている
    シミ汚れがある
    金具が外れている

グッチのバッグについて

1921年にイタリアのフィレンツェで誕生したグッチ(GUCCI)。創業者はグッチオ・グッチ。元は旅行バッグや馬具の皮革製品店として始まりました。品質保証のためのイニシャルGG柄を、世界で初めて採用したことから「ブランドの元祖はグッチ」とも言われています。第二次世界大戦が始まり、イタリアでは皮革が統制品となります。皮革製品の調達が困難になった際には、苦肉の策として、革の代用品として使った竹の持ち手のバンブーシリーズや、キャンバス地にコーティングを施した素材のバッグが開発され大流行となります。1950年代には現在でもトレードマークとなっているシェリーラインが発売されます。60年代には、アメリカでビットモカシンが大流行し、オードリー・ヘップパーンをはじめとする数々のセレブたちに愛され、グッチは世界が憧れる一流ブランドになりました。また、最近のグッチよりもいわゆるオリジナルグッチ=オールドグッチが正当な血筋を引いているという事もあり、買取市場でも常に注目を集めています。 オールドグッチの希少性、またデザイン性ともに世界中から認められおり、他のハイブランド(エルメスやシャネル、ヴィトンなど)と比べても、そのユニークで個性的なデザイン、かつ統一された品質の製品の豊富さは群を抜いており、その数もおよそ2万点を超えているといわれています。象徴的なのは前述した、戦後の物資不足の中で開発されたバンブーバッグ。これは従来の皮革一辺倒の製品ではなく、これまでの作品にアクティブな印象を与える革新的な製品でもありました。 このように異素材の組み合わせによる新しいバッグ作りに挑戦し、新たな属性での性能向上を果たしたグッチ(GUCCI)は、これまで顧客ではなかった層からも注目を集めるようになります。バッグに新素材を取り入れたり、財布やベルトなどの皮小物を扱うことで、より親近感が生まれたのが大きな要因でしょう。最近のトレンドはGUCCISSIMA(グッチシマ)。グッチシマには「最高級のグッチ」という意味が込められており、高級感があってちょっと大人なデザインとなっています。厳選されたカーフレザーのみを使用し、グッチ伝統のGGマークをモチーフとした「熱にエンボス加工する」という、イタリア古来の職人技が特徴となっています。売れ筋のものは大変入手困難で、高額買取が期待できるでしょう。