ブランド楽座はブランド品や金やアクセサリーなどのブランド買取専門店です。

ブランド楽座

0120-916-034店頭買取でも電話予約をお受けいたします。

  • 宅配ブランド買取
  • 店舗ブランド買取
  • 出張ブランド買取

セイコー 時計の高額買取りならばブランド楽座にお任せください。
業者価格で買取り致します。是非ご利用ください。

店頭買取でも電話予約を受付中です。
0120-916-034
  • 宅配買取お申し込み
  • 写メール査定

実績のご紹介

  • セイコー(SEIKO) マリーンマスター プロフェッショナル SBDX013 1000m防水

    出張買取
    大阪

    セイコー(SEIKO) マリーンマスター プロフェッショナル SBDX013 1000m防水

  • セイコー(SEIKO) ブライツ SAGA151 8B82‐0AL0 クロノグラフ ソーラークオーツ

    宅配買取
    大阪

    セイコー(SEIKO) ブライツ SAGA151 8B82‐0AL0 クロノグラフ ソーラークオーツ

  • グランドセイコー(GRANDSEIKO) ヒストリカルコレクション 62GS 現代デザイン SBGH037

    店舗買取
    東京

    グランドセイコー(GRANDSEIKO) ヒストリカルコレクション 62GS 現代デザイン SBGH037

  • セイコー(SEIKO) クレドール シグノ クォーツモデル GSWE977 レディース

    店舗買取
    大阪

    セイコー(SEIKO) クレドール シグノ クォーツモデル GSWE977 レディース

  • グランドセイコー(GRANDSEIKO)  スプリングドライブ デュアルタイム

    店舗買取
    大阪

    グランドセイコー(GRANDSEIKO) スプリングドライブ デュアルタイム

  • セイコー(SEIKO) エクセリーヌ レディースサイズ

    宅配買取
    大阪

    セイコー(SEIKO) エクセリーヌ レディースサイズ

  • SEIKO Grand Seiko Quartz Ref.SBGX002

    宅配買取
    東京

    SEIKO Grand Seiko Quartz Ref.SBGX002

  • GrandSeiko グランドセイコー SBGX055

    店舗買取
    大阪

    GrandSeiko グランドセイコー SBGX055

選べる買取方法

宅配ブランド買取
宅配買取
自宅にいながら好きな時間に利用できる、送料無料のカンタン買取サービスです。
店頭ブランド買取
店頭買取
プロの鑑定士が目の前で査定!じっくりを査定結果を聞きたい方におすすめです。
出張ブランド買取
出張買取
お客様が希望する日時に、鑑定士がご自宅まで伺います。日本全国どこでもOK!

キズや汚れのある訳あり商品でも無料査定・買取可能!

アウトレットやマイナーブランドはもちろん、壊れてしまったりキズや汚れが目立つなどの訳あり商品なんでも買取いたします。「他のお店では買取してもらえなかった商品に想像以上の値段が付いた!」なんてケースも。捨てる前にぜひ一度、当社の無料査定をご利用ください。※ワレモノの買取に関しましては、現在のところ店頭買取および出張買取のみの対応となっております。あらかじめご了承ください。

  • ジュエリー・アクセサリー
    ジュエリー・アクセサリー
    チェーン切れ
    刻印がない
    石が破損
    一部部品がない
    変形・変色あり
    曲がっている
  • 時計・靴
    時計・靴
    止まっている
    ガラスが割れてる
    壊れている
    リューズがない
    ベルトが切れてる
    水没した
  • バッグ・財布
    バッグ・財布
    チャックが破損
    ハンドルが破損
    角がスレている
    カビが生えている
    シミ汚れがある
    金具が外れている

セイコーの時計について

日本が世界に誇る国産ブランドのセイコー(SEIKO)は当時の服部時計店が起源で、1881年に設立しました。1913年には日本で初となる純国産の腕時計「ローレル」を開発。東京オリンピックでは公式時計スポンサーとして、高水準の技術をアピール。世界にその名を知らしめました。セイコーの歴史はクォーツの歴史と言われているのは、1969年に世界ではじめてとなるクォーツ腕時計「クオーツ アストロン」を販売したからです。一日の誤差はわずか0.2秒、一ヶ月の誤差が5秒という今までの機械式時計の常識を覆す正確な時間を記すことが可能になりました。このクオーツ腕時計の開発のために特許を取得した技術を独占することなく公開することによって、他の時計ブランドがクオーツ腕時計を商品化。セイコーの優れた技術によってクオーツ腕時計が世界の主流となり普及していったのです。 1960年には最高の普通、実用時計の最高峰をテーマにしたグランドセイコー(Grand Seiko)が誕生します。諏訪精工舎製で、当時のスイス・ニューシャテル天文台のクロノメーター検定局が実施しているクロノメーターコンクールに出展し、その技術、精度の高さを見せつけることに成功。GS規格に認定されたムーブメントのみを使用した「キャリバー3180」。また公認クロノメーター規格よりもさらに厳しい検査基準、グランドセイコー規格を独自に制定。年差10秒という「グランドセイコー」シリーズを次々と発表していきました。2004年には業界関係者までもその高度な技術に注目したスプリングドライブを搭載した「キャリバー」モデルを発表。2009年には10振動の機械式モデルも登場させ、グランドセイコーは大きく飛躍し続けています。 近年、世界中から注目されているグランドセイコー(Grand Seiko)。特に海外からの需要が高く、買取市場での流通が現在大幅に多くなっています。そのため高価買取が期待できる高級時計ブランドとして、買取業界でも注目しているブランドのひとつです。